見渡せば港町舞鶴が
東西南北に広がる




▼ 近郊スポット ▼
田辺城[車15分]
[舞鶴市]
赤れんが博物館[車15分]
[舞鶴市]
自衛隊桟橋[車15分]
[舞鶴市]
引揚記念館[車30分]
[舞鶴市]

舞鶴市の観光スポット一覧

 五老スカイタワー展望台 日本屈指、海抜325mの五老(ごろう)スカイタワー展望台!! 展望台からは360度の大パノラマが広がります!!
展望台  京都府舞鶴市五老ヶ岳 
天気予報  アクセス




 五老峠の頂上にある舞鶴市全景を見渡せる展望台が五老スカイタワーです。五老スカイタワー展望室の高さは海抜325mと、日本の数ある展望台の中でも、かなりの高さを誇ります。ただでさえ、松島、海岸線の美しさで有名な若狭湾の港町「舞鶴市」に位置するのですから、美しくないわけがございません。冬の快晴日なら、空気の透明度も高く、五老スカイタワーからかなり遠くまで見渡せるでしょう。御自慢のカメラでこの舞鶴最高の眺望を記録して下さい(^o^) ちなみに、インスタントカメラやフイルムは、五老スカイタワー展望台内の自動販売機コーナーで販売しております。

■カメラの性能テストにはいいですね!!
 五老スカイタワー展望室より、舞鶴東港に浮かぶタンカーと自衛隊艦船を撮影してみました。13倍ズームのデジカメの最高ズームで写真のような感じに撮影できました。ちょっと白くぼけてますね。ここでズーム撮影しようと思ったら、3倍ズームレベルのデジカメでは景色の全景くらいしか撮影できないことがよくわかりました。

■五老峠はワインディングロード!!
 五老スカイタワーにアクセスするには、国道27号線のから五老峠を越えなければなりません。五老峠の勾配はよくあるレベルの峠ですが、コーナーがかなりタイトなのが特徴です。充分に注意して慎重な運転をお願い致します。また、道のゼブラゾーンなどがタイヤ痕でかすれていたことと、五老スカイタワーの駐車場に「走り屋禁止」みたいな内容の看板があったことから、週末などの夜などは、走り屋さんが多く走行していることが予想されます。夜など遅い時間に五老スカイタワーにアクセスされる方は、対向車に特に御注意下さい。決して熱くなってはなりません。

■展望台に上らなくても景色はGood!!
 五老スカイタワー展望台の周辺には、頂上広場などがありますので、ここ(標高295mくらい)から撮影しても充分に美しい写真が撮影できます。展望台は有料(\200)なので、お金を節約するならここで充分かもしれませんが、360度大パノラマというわけにはいきません。

★ KBS京都がライブカメラを設置 ★
KBS京都が五老スカイタワーにライブカメラを設置しました。現在の舞鶴市の天気・様子などをリアルタイムに確認できますので、観光される予定の方は、お気に入りに入れておきましょう。五老スカイタワーライブカメラ


舞鶴市の観光スポット一覧へ戻る





その他の宿探し、観光スポット探しは、日本海トラベルへ


写真及び文章等、全ての内容の転載を禁じます。
Copyright (C) 名店館. All Rights Reserved.